企画展 高校生が被爆体験を絵に描く

2022年7月7日(木)〜9月26日(月)

場所:アウシュヴィッツ平和博物館

 広島平和記念資料館では広島市立基町高等学校普通科創造表現コースの協力を得て、2007年度から、被爆体験証言者と同高生徒が共同し、証言者の記憶に残る被爆時の光景を高校生が絵に描き当時の状況を伝える「原爆の絵」の制作に取り組んでいます。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL