アウシュヴィッツ収容所解放記念日イベント
<2004年1月7日>
1945年1月27日、アウシュヴィッツ強制収容所は連合軍に解放されました。しかし、この日までに150万人もの尊い「いのち」が犠牲になりました。ヨーロッパでは、毎年この日に、犠牲者を追悼し平和への誓いを新たにします。

アウシュヴィッツ 平和博物館でも手づくりの氷製キャンドル(約100個)を灯し、この国際追悼行事に参加します。キャンドル点灯の時間帯、博物館は入館無料です。どなたでも見学できますので、是非、すばらしい光のページェントをご堪能ください。甘酒の無料サービスもあります!
日  時 2004年1月31日(土) 午後5時〜8時
場  所 アウシュヴィッツ平和博物館
白河だるま市にて再びアイスキャンドルを点灯します。
2004年2月11日の「白河だるま市」にアウシュヴィッツ平和博物館の活動を紹介するブースが出展します。毎年30万人が訪れる福島県南最大級のこのイベントで、私たちは再びアイスキャンドルを灯し、命と平和の価値を訴えます。

【参照情報・資料/2004年2月6日情報追加】
毎日新聞2004年(平成16年)2月1日(日)新聞記事
福島民友2004年(平成16年)2月1日(日)新聞記事
読売新聞2004年(平成16年)2月1日(日)新聞記事
福島民報2004年(平成16年)2月2日(月)新聞記事
河北新報2004年(平成16年)2月2日(月)新聞記事
※上記新聞掲載記事を報告と代えさせていただきます。ご了承ください。