アウシュヴィッツ生存者講演会
講師プロフィール

アウグスト・コヴァルチク
August Kowalczyk


 1921年ポーランド生まれ。ナチス占領下の1940年、フランスで結成されたポーランド亡命政府軍に参加すべく国境を越えようとしたところを逮捕され、アウシュヴィッツ強制収容所に送られる(囚人番号6804)。2年にわたる収容所生活を体験し、当初は反ナチスの政治犯収容所だったアウシュヴィッツがホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の中心地へと変貌していく過程をつぶさに目撃した数少ない生存者の一人。

 1942年、アウシュヴィッツから奇跡的に脱出し、反ナチス地下抵抗運動に参加する。戦後は、ポーランドを代表する俳優・監督の一人としてテレビや舞台で活躍。現在、収容所の実態を後世に伝える生存者有志の団体「アウシュヴィッツ国際委員会」の中心メンバー、ナチス犠牲者全国組織の地方委員長を務める。