▲前のページへ戻る
新聞掲載記事


【2016年】
»福島便り アウシュヴィッツ平和博物館を訪ねる 傍観しない精神を学ぶ(東京新聞 16.5/10)


【2010年】
»アウシュヴィッツ平和博物館 入場者3万人達成 竹村さん(神奈川)に記念品(福島民報 10.10/16)
»アウシュヴィッツ博物館 来館者3万人を突破 神奈川の竹村さんに記念品(河北新報 10.10/15)


【2009年】
»「アウシュビッツの聖人」コルベ神父 原画で紹介 収容所の実態など描写(上毛新聞 09.1/20)
»コルベ神父描いた原画展 アウシュビッツで身代わり処刑に(読売新聞 09.1/18)
»苦境の下、神父の愛 アウシュビッツで身代わり死描いたペン画 高崎・新島学園短大で(朝日新聞 09.1/18)
»「アウシュビッツの聖人」コルベ神父 原画、手紙で平和訴え 新島短大で(上毛新聞 09.1/11)


【2008年】
»戦争の悲惨さ伝える 富士見の古民家でコルベ神父原画展(長野日報 08.12/24)
»富士見 収容所で処刑 神父の絵展示(信濃毎日新聞 08.12/21)
»
「731」問い不戦の歌声 白河で合唱組合「悪魔の飽食」(朝日新聞 08.11/17)
»平和の尊さアピール 混声合唱 悪魔の飽食コンサート(福島民報 08.11/17)


【2007年】
»平和の夏まつり(民友新聞 07.7/7)
»杉原千畝の姿描く 8月に福島で演劇公演(民友新聞 07.5月)


【2005年】
»ポーランド政府が勲章 アウシュヴィッツ平和博物館(読売新聞 05.12/16)
»インタビュー アウグスト・コヴァルチクさん(福島民友 05.10/31)
»朝日新聞コラム アウシュヴィッツ生存者講演会(朝日新聞 05.10/23)
»84歳、収容所語る肉声 あすから4カ所で「最後の機会」(朝日新聞 05.10/21)
»アウシュヴィッツ生還者講演会 コヴァルチクさん会見(福島民友 05.10/21)
»アウシュヴィッツ生還者 コヴァルチクさん来日(毎日新聞 05.10/21)
»平和へ続く千の光 キャンドル点灯(福島民報 05.2/1)
»平和願い アイスキャンドル(福島民友 05.1/30)
»アイスキャンドル1000個に火 虐殺や戦争 犠牲者を追悼(読売新聞 05.1/30)
»犠牲者を悼む氷の燭台1000個(毎日新聞 05.1/30)
»アウシュヴィッツ犠牲者をしのぶ 白河でキャンドル点火(朝日新聞 05.1/30)
»平和への誓い 氷のろうそく(河北新報 05.1/30)


【2004年】
»原爆の悲惨さ語り継ぐ 有志ら朗読劇を披露(福島民報 04.8/3)
»白河のアウシュヴィッツ平和博物館1周年記念して講演会(福島民報 04.4/21)
»開館1周年を祝う(河北新報 04.4/19)
»故青木(初代館長)しのび講演 交流や番組制作の思い語る(福島民友 04.4/19)
»「アウシュヴィッツ忘れないで」鎮魂の炎に平和誓い(河北新報 04.2/2)
»光に誓う世界平和 アイスキャンドル点灯(福島民報 04.2/2)
»アイスキャンドル点灯で500個の光 犠牲者追悼(読売新聞 04.2/1)
»平和への誓いも新たに アイスキャンドルの灯(福島民友 04.2/1)
»500個のアイスキャンドルで追悼(毎日新聞 04.2/1)


【2003年】
»アウシュヴィッツ平和博物館 NPO法人取得へ(河北新報 03.11/19)
»白河のアウシュヴィッツ平和博物館 NPO法人格取得へ(福島民友 03.11/13)
»東北エスペラント大会 平和の大切さ理解 講演会(福島民友 03.11/9)
»白河・アウシュヴィッツ博物館 アンネの生涯紹介(福島民友 03.7/25)
お問い合わせ | リンクについて | 個人情報の取り扱いについて | 免責事項 | 著作権について | ホーム
〒961-0835 福島県白河市白坂三輪台245
アウシュヴィッツ平和博物館