福島民友2005年(平成17年)1月30日(日)記事
新聞掲載記事

平和願い
アイスキャンドル


白河市白坂の「アウシュヴィッツ平和博物館」(小渕真理館長)は29日、敷地内に戦争や災害の犠牲者を追悼する約千個のアイスキャンドルをともし、雪上に「平和の灯(あかり)」を浮かび上がらせた。

アイスキャンドルの点灯は、同博物館がヨーロッパ各国で行われるアウシュヴィッツ解放の国際追悼行事に共感し、ボランティアや学生の協力で昨冬から続けている。

今年のアウシュヴィッツ強制収容所解放60周年にちなんだ記念追悼セレモニーでは、平和の象徴「ハト」の形に並ぶアイスキャンドルの光の中、参加者が静かに黙とうをささげた。