福島民報2004年(平成16年)4月21日(水)記事
新聞掲載記事

白河のアウシュヴィッツ平和博物館
1周年記念して講演会

白河市白坂の「アウシュヴィッツ平和博物館」が開館1周年を迎え17日、記念講演会が開かれ、これまでの歩みなどに思いをはせた。

約40人が集った。講師は柿崎浩一福島テレビ報道部長。柿崎氏は「記者の目に映ったアウシュヴィッツ なぜ、白河にアウシュヴィッツ」と題してドキュメンタリー番組を制作する過程で出会った青木進々前館長をはじめ、この博物館を支える人たちのことなどについて話した。

博物館は、昨年4月に栃木県塩谷町から移転、第二次世界大戦中にナチス・ドイツによるユダヤ人らの大量虐殺が行われたポーランドのアウシュヴィッツ強制収容所の犠牲者の遺品を展示している。

問い合わせは同博物館 電話0248(28)2108へ。