毎日新聞2004年(平成16年)2月1日(日)記事
新聞掲載記事

500個のアイスキャンドルで追悼
アウシュヴィッツ平和博物館

白河市のアウシュヴィッツ平和博物館で31日、地元の中学生らが作った約500個のアイスキャンドルに火がともされた。

第二次大戦末期、ポーランド・アウシュヴィッツ強制収容所がナチス・ドイツから解放された1945年1月27日にちなみ、約150万人とも言われる犠牲者を悼んだ。氷の入れ物を通してろうそくの炎がチラチラと輝き、幻想的な雰囲気に包まれていた。