河北新報2003年(平成15年)11月19日(水)記事
新聞掲載記事

アウシュヴィッツ平和博物館(白河)
NPO法人取得へ

福島県白河市白坂三輪台の「アウシュヴィッツ平和博物館」(小渕真理館長)が、特定非営利活動法人(NPO法人)の資格を取得することになった。近く県に申請し、来年3月までに認可を得る考え。

NPO法人化は、「県の助成金が得やすくなり博物館の事業拡大が可能になることに加え、社会的信用が高まる」(小渕館長)との狙いで決まった。

設立総会は9日開かれ、理事長に山田正行大阪教育大教授、副理事長には小渕館長、藤田龍文氏を選任。年会費を納める正会員、賛助会員制度を導入することも承認した。

同博物館は、第2次大戦中、ポーランドのアウシュヴィッツにあったユダヤ人強制収容所で起きたナチス・ドイツによる虐殺に関する資料を展示。市民団体が運営する民間施設でもともと栃木県塩谷町にあったが、白河市に移転し、今年4月に開館した。