福島民友2003年(平成15年)11月13日(木)記事
新聞掲載記事

白河のアウシュヴィッツ平和博物館
NPO法人格取得へ

設立総会 来年1月にも県に申請

白河市白坂にある「アウシュヴィッツ平和博物館」(小渕真理館長)は、9日、同館で、NPO法人設立総会を開き、同法人格取得へ、来年1月にも県に申請することを決めた。

同館は、アウシュヴィッツ関連の展示を行う国内唯一の施設として、今年4月、栃木県塩谷町から、現在地に移転再オープンした。

同法人格の取得で、各種補助金の活用が可能になるため、事業拡大を図り、同館の活動を広くPRしていく。この日承認した定款では、「国内外の人権擁護及び平和推進関連諸団体との情報交換、共同研究を行うほか、講演、学習会活動、文化活動を通して平和社会の実現に寄与する」ことを目的に揚げた。

理事長に山田大阪教育大教授
役員選任では、大阪教育大教授の山田正行氏を理事長に、副理事長には小渕館長、藤田龍文氏を選任した。

一方、同館では、来年中の本館建設を目指し、現在70人の正会員を今後、150人から200人に拡大、資金援助を含め、建設資金の確保に努めるという。