河北新報 2010年(平成22年)10月15日
新聞掲載記事

白河 アウシュヴィッツ博物館 来館者3万人を突破
神奈川の竹村さんに記念品

 白河市白坂にある「アウシュヴィッツ平和博物館」の来館者が13日、3万人に達し、神奈川県藤沢市議の竹村雅夫さん(56)に記念品が贈られた。

 3万人目となった竹村さんには、小渕真理館長からアウシュヴィッツ収容所の遺品や写真などを記録したカタログ1冊が手渡された。元中学教師で、社会科を教えていたという竹村さんは「ホロコーストや日本の戦争の歴史を伝えていく責任を感じる」と話した。

 博物館は2003年4月に開館。ポーランドの国立アウシュヴィッツ博物館から公認され、国内で唯一、犠牲者の遺品など約150点を常時展示している。 午前10時〜5時、火曜休館。一般500円、小中高校生300円。連絡先は博物館 電話0248(28)2108