福島民報2008年(平成20年)11月17日(月)
新聞掲載記事

平和の尊さアピール
混声合唱 悪魔の飽食コンサート

 混声合唱組曲「悪魔の飽食」全国縦断コンサート福島公演は16日、白河市民会館で開かれた。

 実行委員会の主催で県、白河市、福島民報社などの後援。組曲は旧日本軍の731部隊を題材に、戦争犯罪を弾劾し平和の尊さを訴えた内容。ベストセラー「悪魔の飽食」を執筆した森村誠一さんの原詩に、作曲家池辺晋一郎さんが作曲した。

 県民でつくる福島公演合唱団に、全国から訪れた全国合唱団が加わった約230人の大合唱団がステージで歌声を披露した。作曲者池辺さん自らが指揮した。会場を埋めた超満員の聴衆が平和への誓いを新たにした。

 組曲合唱に先立ち、菅野正美県合唱連盟理事長の指揮による「唱歌の四季」が披露され、池辺さんと森村さんのトークショーも行われた。